おーいしだまちの観光情報

観光情報一覧にもどる

冬の大石田の靴選び

最終更新日:March 31, 2021

雪の降らない地域から雪国に旅行の際、「靴なにがいいんだろう?」ってなりませんか? 今回は雪国の足元問題に関して、大石田の観点からお話してみたいと思います。

旅行と言えば、歩きやすいからスニーカー! となるかと思いますが、スニーカーで雪国に行ってしまうと確実にこうなります。

滑るだけではなく、スニーカーに入り込んだ雪が解けて、一日中濡れた足とのお付き合いが始まってしまいます。ちなみに雪のない地域から来られた方が、ふくらはぎまで積もった雪の中でくるぶし丈のブーツで歩き、あっけなく足を濡らしていました…。

こうして考えると、雪国旅行の靴選びでは、(1)濡れない素材で、(2)ある程度長さ(高さ)のある靴がベストであると言えそうです。では、どういったものがベストなのでしょう? 雪が降ってからの大石田では、以下の3足がオススメのものとなります。

【水に強い素材のミドルブーツ】
滑らない、濡れにくい、多少荒く使えるの3拍子で、それなりに綺麗にも履けます。

【スノーブーツ】
滑らない、濡れにくい、そして何と言っても温かい! 冬のアウトドア用という感じのものですが、雪道を歩く可能性がある時はこれがオススメです。耐寒もバッチリ!

【長靴】
これが最強です! 絶対の信頼感。冬が来る前、冬の足元事情を大石田の方々に聞くと、たいてい「長靴一択!」とのお返事をいただきます。外見的に多少抵抗がありそうですが、冬の大石田には本当に長靴が最強です。

雪が降ると、歩きにくいのは確かです。しかし、雪があるからこそいつもは見えない情景が見えたり、降ったばかりの雪を踏む感触は雪が多い地域でないと味わえません! 雪道のお散歩、おすすめですよ。せっかくの旅行ですから、普段歩かない雪道にトライしてみてくださいね!

「でも旅行に長靴なんて履いてかないし…」という方。そりゃそうですよね、でもご安心を! JR山形新幹線「大石田駅」周辺で長靴を借りられちゃうんです!

駅ナカにある観光案内所では、約20足無料で貸出ししています。案内所窓口のスタッフさんまでお問合せください。そして大石田駅前の「KOE no KURA」にも約10足ご用意しております。こちらももちろん無料。是非、スタッフまでお声がけください。お勧めスポットのご紹介、雪道の歩き方の無料講習と共にお貸出しします!

この記事は、ブログページ「大石田町エトペソラ ~山形県大石田町半径1.5時間と移住生活のちょっとイイトコロ~」の記事に加筆・修正を加え、本サイトに転載したものです。