おーいしだまちの観光情報

観光情報一覧にもどる

やまがた百名山「大高根山」に登りました!

最終更新日:March 31, 2021

大石田町と村山市をまたぐ「大高根山」。山形県が制定した「やまがた百名山」にもその名前を連ねています。「登山口からは気軽に登れて、頂上からの眺めがすごく良い!」とのことで、「大高根山の会」の皆さんと一緒に登ってきました。「大高根山の会」は、定期的に町民登山という催しを開いています。頂上からの景色を見たくて、参加してみました!

林道の入口までは、駅からでも車で約5分、そこから10分ちょっとで登山口につきます。登山道はこんな感じ。(キャンプ場もあるんです)

山の会の遠藤さんからの挨拶と準備体操を終えて登りはじめます。今回は、「古道杉林コース」から登ります。

登山道に生える緑や、木々から覗く景色や、新鮮な空気を感じながら気持ちよく登ることができました。標柱がしっかり登山者に方向を示してくれています。

頂上へ到着! 楽しみにしていた景色は若干曇っていたものの、大石田や尾花沢や村山まで街並みがしっかり見れました! ちなみに、山頂に山の会の皆さんと一緒にベンチを設置しました。景色を見ながら、ほっこりですね。

帰り道は「新道山の神コース」から下山です。「北の峰展望台」からの眺めや、植物たちを楽しみながら下ります。山の神の祠があったりもします。

あっという間の下山でした、心地の良い登山ができました。大高根山は、長くない、きつすぎない登山なので、地元でも「子供のころに登った!」という方も多く、愛されている山です。温泉も近いので、一汗かいて温泉ってプランもオススメです。

この記事は、ブログページ「大石田町エトペソラ ~山形県大石田町半径1.5時間と移住生活のちょっとイイトコロ~」の記事に加筆・修正を加え、本サイトに転載したものです。