おーいしだまちの観光情報

観光情報一覧にもどる

大石田駅の階段屋根-01

最終更新日:March 31, 2020

地方都市の駅前って、必ずしも賑やかではありませんよね? 旅行に行ったとき、駅に降りたはいいものの「ぼーっ」としてしまうことがよくあります。旅行あるあるなのですが、せっかく来たのにそれってもったいないですよね!

大石田の駅前も、正直ババン!と派手ではありませんが、大石田町への初めの一歩として、駅で必ず体験してほしいスポットをご紹介します。

私たちの大石田町ですが、「最寄り駅はどこ??」ってよく言われます。JR山形新幹線「大石田駅」が最寄り駅です。実は、大石田駅は新幹線の停車駅なんです。大石田駅は、大石田町の観光はもちろん、お隣・尾花沢市を観光しようとされる方にも使われる駅です。大石田のそばやだんご、涅槃像などの観光を楽しみながら、銀山温泉や徳良湖にも足を延ばせてしまうのです。

では、本題のスポットをご紹介です。下車後、駅を出たら高くて広ーい空を堪能してください。そして、少し駅舎を振り返ってみてください。

この駅の形、変わってませんか? 屋根が階段状になっているんですよ。これは俄然登ってみたくなります!目の前に屋根があるのですから!

登った視線の先には、翁山(1075m)、舟形山(1500m)や銀山温泉があるあたりが広く見えます!

そして、大石田側を振り返ります。大高根山、葉山、月山、右の方には鳥海山までが見えます!

大石田駅そのものが、良い景色を望む展望台になっているんです! 8月15日の維新祭、16日の大石田まつり花火大会の日は、ここに腰かけながらお祭りを楽しむ方も多いそうです。心地よい風に吹かれながら、景色を見ながら休憩。とても贅沢な気持ちになります。実際に、観光の帰りにゆっくりされている方も多くいらっしゃいます。

大石田駅で下車後、まずはこの階段屋根を体験してください!

この記事は、ブログページ「大石田町エトペソラ ~山形県大石田町半径1.5時間と移住生活のちょっとイイトコロ~」の記事に加筆・修正を加え、本サイトに転載したものです。