おーいしだまちの観光情報

観光情報一覧にもどる

雪まつり?
大石田雪灯ろう街道

最終更新日:March 31, 2020

冬の雪深くなる時期、雪国では様々な地域で「雪」をテーマにしたお祭りが開催されます。なにかと厄介者扱いされがちな雪ですが、雪の造形や、真っ白な雪の中にロウソクの明かりがあるだけで、それは綺麗な雪国でしか見ることのできない風景に変身していきます。

大石田町では、毎年冬の雪深い時期に「大石田雪灯ろう街道」というイベントを開催しています。なぜ「雪まつり」ではなく「雪灯ろう街道」なのでしょう? 町役場の方に聞いてみると、「家の前の道路沿いに雪のオブジェがつくられ、夜になるとロウソクが灯される...」との説明をいただきました。この説明では正直、全然ピンときません! 大石田雪灯ろう街道のイベント当日に、見学に行ってみました。

大石田町の交流センターの前には巨大なチューブ滑り台や、雪上ドッヂボール等の企画が行われています。晴れた当日、子ども達はみんな全力で遊んでいました。(地元っこはみんな元気です)

そして帰り道...。何軒もの家の前に、急に様々な雪の創作物ができています!

町の方から「夜に歩いてみるといいよ!」とのアドバイスをいただいたので、暗くなってから少し町を歩いてみました。町のいたるところに、ロウソクの灯りの創作物たちが点在していました。

ユニークなものも...

ようやく理解できました。「雪灯ろう街道」の意味が...。大石田の雪イベントは、町全体をいつもとは違う景色にするという演出なんですね。近隣の大きな雪まつりの帰り道にも楽しめると思います。是非体験してみてください!

この記事は、ブログページ「大石田町エトペソラ ~山形県大石田町半径1.5時間と移住生活のちょっとイイトコロ~」の記事に加筆・修正を加え、本サイトに転載したものです。